MENU

恋活アプリの利用者とその特徴

恋活アプリの利用者は婚活サイトや結婚相談所とも、出会い系サイトとも違います。その特徴をしっかり抑えておきましょう。

 

登録へのハードルが低い恋活アプリ

出会い系サイトは登録そのものは簡単なのですけど、正直かなり勇気が必要ですし、婚活サイトも別の意味での勇気が、覚悟が求められます。更に婚活サイトの場合は色々な必須項目を入力するのがめんどくさいという理由もありますし、登録へのハードルは少々高いように思えます。看護師って若干、めんどくさがりの傾向があるような気がしますし(汗)

 

それに比べてFacebook系の恋活アプリは、マジで30秒もかからないで登録できちゃいます。Facebookのアカウントが必要になりますけど、アカウントさえあれば気がついたら登録完了している感じ。このハードルの低さは正直他には真似出来ないでしょうし、だからこそどんどん会員が増えているんでしょうね。なお、最初はなんとなく登録したっていう女性も、イケメンからいいね押されたりしたら急にスイッチ入って真剣になることもあるようです(笑)

 

お手軽さと真剣さのバランスがちょうどよい恋活アプリ

男女問わず『婚活している』とはおおっぴらには言いにくいもの。その点恋活アプリは『友達探し』という言い逃れを盾にして自尊心を守りつつも、実は真剣に恋人を探しているという使い方が出来ちゃう、マジで日本人にはピッタリのサービス。そのため、友達経由で紹介されることも多いようですが、友達に進められて結婚相談所とかに入るのと、恋活アプリに登録するのと、金銭的な負担を考慮しなくても、どっちがハードル低いかは明白ですよね。

 

⇒ナースと出会いたい人のためのマッチングサイト比較ランキング