MENU

20代の看護師(恋人あり)が語るナースの恋愛事情

恋人がいる20代看護師の本音の恋愛事情です。20代前半なら学生時代の恋人がいる場合も多いでしょうが、20代後半となるとマッチングサイトで出会ったケースや合コンに出会いの場を求める場合もありそうですね。職場での出会いはその人次第のようですが、24歳〜27歳くらいの看護師は結構フリーな事が多い気がするので狙い目だと思いますよ。

 

20代看護師(恋人あり)が語る本音恋愛事情

看護師は合コンをしているイメージがあると一般的に言われがちであるが、そのような事は全くなく合コンしている女子は1部である。ドクターや検査技師以外看護師は女性が多いため出会いが少ないと感じる。看護師の中には患者さんと連絡を取ることもあるが、恋愛に発展するのは少ない。大学病院で勤務していた頃は、研修医と親しくなって、結婚し玉の輿に乗るひともいる。

 

いい人と巡り会うまでが看護師には時間がかかる。恋愛で難しい事は、看護師は1人でも生活できる給料を稼いでいるため、自分より少ない給料の男性と出会った時、躊躇してしまうことがある。そして1人での年数が多ければ多いほど、理想ばかりが高くなっていき自分のプライドも高くなる。独身の看護師が多い理由もこの前者ではないだろうか。

 

20代看護師(恋人あり)が語る本音恋愛事情

私は職場にて他の医療職の恋人と出会うことができましたが、小さい病院でしたのでふつうなら難しいと思います。いい人に出会えてよかったと思います。看護師として働いていると忙しい上に休みもあまりとれず、予定を合わすことだけでも困難です。病院での出会いもほぼないので、合コンや婚活パーティーなど活用するほかないと思います。

 

お付き合いしてからも予定があわず、また体の疲れもあるのでデートも苦痛になることがあります。そういったことに理解のある方と出会えるといいと思います。看護師は職業柄、性格がきつい人が多いので恋人に対してもきつくあたってしまい怖い印象を持たれることが多いです。プライベートと仕事をしっかり区別できるようにしたいですね。

 

20代看護師(恋人あり)が語る本音恋愛事情

一見看護師は医者や患者との出会いが多そうと思われがちだが、実際は出会いが少ない職場であると感じる。看護師の中には、そのような出会いから玉の輿にのり成功する者もいるが、そういう人は極一部である。一病棟をみても、若手から30代半ばまでの独身女性看護師は多い。中には彼氏がいたことがないという人もいたのだから。
出会いに積極的な先輩は合コンを主催して、出会いを求めていたが、年々理想ばかりが高くなり彼氏を見つけるまでには至っていなかった。看護師は1人で生きていける分のお金は稼げる職であり、下手をしたら工場勤務の男性よりも稼いでいる可能性がある。そのため、自然と自分より容姿が良く、稼いでる人を基準にする人が多いため、出会いに困ることが多いのだと感じる。

 

20代看護師(既婚)が語る本音恋愛事情

私は既婚者で主人とは学生時代に知り合いました。看護師として働き始めてからは、病院にもよりますが私のは職場は全く出会いの場がありませんでした。医者も研修医もすでに既婚、あるいはチャラチャラしている感じで好きではありませんでした。現在も独身の友達がいますが、やはり出会いはないそうでもっぱら合コンや友人の紹介などで出会っています。

 

そして看護師という職業柄、高収入な男声と知り合うかヒモのような頼りない男性と知り合うかに分かれるような気がします。あとは、仕事の経験年数とともに自分の価値観や求める男性の理想も上がり、なかなか理想の人に出会えていない友達もたくさんいます。就職して医者と結婚することがゴールのような看護師もいますが、私の周りはバリバリキャリアを積みたいという子も多く、恋愛よりも仕事や自身の遊びを充実させている子が多いですね。一概には言えませんが、独身の看護師の方が多いでような気がします。

 

20代看護師(恋人あり)が語る本音恋愛事情

皆様のご想像通り、やはり看護師という職種はその大半が女性です。職場にいる男性といえば医師や理学療法士さん、作業療法士さん、言語聴覚士さんなどなど。ですがそういった方程、学生のうちから美人な彼女がいるもので、逆に恋人がいない人は「この人何か問題があるのかな?」なんて思ってしまいます。また、家にまで仕事をもちこみたくない、と同系職種だけは絶対にいやだ!と思っている人も案外いるものです。

 

患者さんでいい人いないの?と時々聞かれますが、私の場合産科勤務。患者さんの大半は女性ですし、来る男性もそのパートナー、つまりは幸せ絶頂期の人だけということで出会いのチャンスは限りなくゼロに近いです。私の場合学生の時に出会った人と今も続いていますが、看護師の場合、学生の頃の出会いは本当に大事にしておいた方がいいかと思います。

 

20代看護師(恋人あり)が語る本音恋愛事情

看護師の出会いはぶっちゃけ院内にたくさんあります。医師、若手研修医、クラーク、リハビリスタッフ、薬剤師等。しかし多忙な医師と付き合う看護師は少ないです。むしろ医師を恋愛対象として嫌がるナースが多いとか。どちらかといえば医師以外のコメディカルと付き合う、または看護師同士で付き合うことが多いように思います。それ以外であれば合コンで出会い1年以内に結婚したナースや元彼と復縁し結婚したケースが多いです。

 

看護師は結婚が早い人と遅い人にパリッと別れることが多い気がします。結婚が早い人は学生時代から付き合っていた彼とゴールインする人で遅い人は就職後もなかなか合コンなどでピンとくる人がいない、または医師などの高スペック男性と遊んでばかりいる人な印象がありました。

 

20代看護師(恋人あり)が語る本音恋愛事情

専門学校の時代から、男子学生は少なく、取り合い状態でした。誰がだれと付き合ったか、別れたかも女子の情報網ですぐにクラスメイトに広まってしまいます。私自身なんとか、異なる学部の子経由で紹介してもらい出会いを作っていました。出会いがあっても、学生時代は実習の課題やレポートに終われデートをゆっくりする時間もありませんでした。

 

就職してからも、不規則な夜勤などがあり休みをなかなか合わせることも出来ず、プライベートの充実という面では看護師は難しいと実感しています。また、医師や作業療法士などの男性との出会いは、女が多い職場のため、まず先輩の顔色を伺わなければならないためとてもハードルが高いです。付き合っても、陰口など叩かれ退職した子もいました。

 

20代看護師(恋人あり)が語る本音恋愛事情

看護師の中でも、男性看護師は増えてきたとはいえ、実際の現場を見てみると、女性の職場といっても過言ではない状況にあります。男性看護師がいたとしても、同じ職場であれば噂はすぐに広まってしまいますし、結局のところ、他のところで出会いを探す必要があります。しかしながら、日々の勤務は病院にもよりますが夜勤もあり忙しい日々の中で自分に求める出会いを見つけることに困難に感じている人は少なくないです。

 

実際に、職場で結婚された方や恋人がいてお付き合いを続けておられる方のほとんどは、別業種の男性が多いです。私は出会いは職場ではなかったのですが恋人は医療関係者で、職場で恋愛の話になった時に、「同業者と付き合うなんてありえない」なんて言われたりしました。そんなことを言っている人に限って、医師などの同業者との飲み会にはバッチリおしゃれして参加されているのですから、看護師自身にも理想が高いところがあるのだと思います。

 

20代看護師(恋人あり)が語る本音恋愛事情

毎日仕事ばかりで遊ぶ時間がありません。出会いの場にもいきますが、自分が好きと思う男性にもなかなか会うことがありません。女性ばかりの社会で友達の紹介とかもあるけれど、なかなか続かないのが現状です。わたしは病棟勤務であるためくるニックなどで働いてる人に比べたら時間もなくあそんでる日がなく大変です。

 

相手がもっと看護師のライフスタイルをよく知ってればよいのかもしれません。夜勤や日勤、土日勤務などがありバラバラなので何処か旅行や遊ぶ日は前以て予定しなければならないので男性が理解ある人でないと難しい気がします。出会いの場がないので合コンや街コン、パーティなどに行くという話を聞きます。なかなか行く時間がない中で、そのような場所で恋愛を探して恋に発展するのだと思います。

 

20代看護師(恋人あり)が語る本音恋愛事情

看護師の出会いは、近場では医者です。でも、世間がイメージするほど、医者とは恋愛関係の出会いと呼べるほどはありません。単に同僚、というより、やはり上司というようなイメージです。飲み会等はありますが、恋愛に発展するのは少ないように思います。

 

その他の出会いは、合コンや紹介です。ありきたりですが、やはり看護師は女性の職場という所が多いですので、同僚の友達と合コン…等、機会は多いように思います。紹介も同じで、友達や同僚の紹介が多いです。患者様も出会いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私はそんな風に見たことはありませんし、同僚でもそのようなことはないです。テレビドラマのように、患者様や医者と恋愛に発展できるとしたら、最も手早い方法だと思いますが、なかなかそういうわけにはいかないというのが本音です。

20代看護師(恋人あり)が語る本音恋愛事情

医者との恋愛は幻想。医者は学生時代の恋人と結婚する事多し。もし医者狙いなら同じ大学か同じサークルに入ると可能性が高くなる。看護師同士で結婚はしたくない。せめて違う職種、でも病院なんてスタッフはみんな噂好き。できれば同じ職場じゃない恋人を作ろうとしている。

 

看護師を彼女にすると仕事以外でも看護してくれると思う男性は多いが、それも幻想。仕事時間以外は看護師であることを忘れたい人たちばかり。そして自立心が強いので、逆に男性を頼りなく思い、なかなか恋人ができないというパターンも大アリな状態。やっとできた恋人は何故かダメンズ、金銭的にも支援してしなうような、残念な傾向もある。上記の理由から、美人でもなかなか結婚できない不思議現象もよく見られます。

 

20代看護師(恋人あり)が語る本音恋愛事情

看護師はシフト制勤務なので、土日休みが少ないです。そのため一般的なカレンダー勤務の男性とは休みが合わず、デートするのも大変です。夜勤がある場合も多いのでなかなか時間が合わず、すれ違いも多くなります。まめに連絡をとるようにしないと、彼氏との関係が悪くなることも少なくありません。実際に同僚でもすれ違いが原因で彼氏と別れた、という場合が多々ありました。

 

憧れのドクターとの恋愛も、あるにはあります。しかし実際は遊びで終わる場合が多くて、結婚までいくカップルは少ないです。同様に患者との恋愛もあります。私の病棟には若い男性患者がたびたび入院していたので、患者と恋愛関係に発展したナースがいました。しかし退院後も患者とナースの関係を打破できなかったようで、なかなかうまくいかなかったようです。現実には難しいですね。

 

20代看護師(恋人あり)が語る本音恋愛事情

女性の多い職場で、職場で恋人を探すのは難しいです。他職種の方とお付き合いされる方もいますが、職場での風当たりが強くなったりしてなかなか続きません。ですので、仕事と関係のない友人の紹介や合コンで相手を見つける人が多いと思います。20代では、お見合いパーティなどは参加しても、それがお付き合いまで発展していないようです。

 

看護師の給料は経験年数が少なくてもある程度あるため、相手に求める年収も高くなってしまう傾向にあると思います。看護師は重労働で、早く仕事を辞めたいと思っている人も多く、一生働くよりも寿退社したいという願望を持っています。そうなると、相手に求める収入も多くなっているのだろうと思います。看護師の奥さんに一生働いてもらおうと思うと、夫になる方は家事、育児をより積極的にするアピールが必要そうです。

 

⇒ナースと出会いたい人のためのマッチングサイト比較ランキング